お店

いきなりステーキ おすすめランキング!一番美味しいメニューはコレ!

ステーキを手軽に楽しめるとして人気のいきなりステーキ。みなさんは行ったことはありますか?
ひとくちにステーキと言っても部位や味付け、グラムなど選べるメニューは様々。
そこで今回は、いきなりステーキで人気のおすすめメニューをランキング形式でご紹介していきます!

いきなりステーキとは

ランキング紹介の前にいきなりステーキについて軽くご紹介。

いきなりステーキは、名前のユニークさと圧倒的な価格の安さで人気のステーキチェーン店。北海道から九州、沖縄まで全国に店舗を持っています。
メニューやドレッシングが豊富で、グラム単位での量り売りなので食べたい量だけ食べられるスタイルが魅力です。

基本メニューは?

いきなりステーキのメニューは、ヒレ、サーロイン、リブステーキなどの部位を好みの量で選ぶシステム。
ステーキメニューは全7種類で、サイドメニューやドリンクメニューも充実しています。
特にランチメニューは値段もさることながらボリュームも大満足の内容で、行列ができることも少なくありません。

おすすめポイント

いきなりステーキは、高級なイメージがあるステーキをより気軽にかしこまらず楽しむことをコンセプトにしたお店です。
そのためお店の雰囲気は一般的なステーキ店よりもフランクで、家族連れでも大勢でもワイワイ楽しめる雰囲気。もちろん一人でモリモリ食べるのもOK。
自家製の特製ステーキソースも絶品で、熱々の鉄板に載せて運ばれてくるステーキを好みの焼き加減で楽しむことができます。

いきなりステーキのおすすめメニュー17種はこれ!

それではここからは、いきなりステーキのおすすめメニュー全17種類をランキング形式でご紹介していきます。
おすすめメニューのなかにはサイドメニューもランクインしていますよ。

第17位「スープ」

まずご紹介するのは、いきなりステーキに訪れた人は必ずと言っていいほど口にするスープです。
すっきりとした味わいで口をさっぱりさせてくれると人気。
お味はシンプルですが、実はステーキのすじ肉や切れ端を5時間煮込んだあとに一晩寝かせ、さらに翌日野菜を加えて煮込んで・・・と非常に手の込んだスープなんですよ。

第16位「いきなりサラダ」

こちらもいきなりステーキと言えばというメニュー。新鮮な野菜をオリジナルソースで楽しめるいきなりサラダは、ステーキのお供に最適。
一部店舗ではサラダバーをやっているところもあります。

第15位「ガーリックライス」

15位にランクインしたのはガーリックライス。ステーキに合うのはもちろんのこと、なんと普通のライスよりも低カロリーなことから女性人気も高いメニューです。
がっつりステーキを食べてライスも一緒に・・・となると体重が心配ですが、せめてガーリックライスなら許されるかもしれません。笑

第14位「シーザーサラダ」

14位はまたまたサラダ。サラダメニューのなかでもブルーチーズソースがトッピングされているシーザーサラダがランクイン。
サイズはsmallとレギュラーから選ぶことができますよ。

第13位「スープ&ライスセット」

13位はライスと17位にランクインしたスープのセットメニューです。
どちらもステーキと一緒に楽しめるベストコンビと言えるでしょう。

第12位「ワイルドステーキ&ハンバーグコンボ」

12位は、ランチタイム限定メニューのワイルドステーキ&ハンバーグコンボ。
人気の2つのメニューが一度に味わえることに加え、ライス、サラダ、スープも付いているのでとてもお得です!

第11位「生ビール」

11位はステーキと一緒に飲んだら最高!な生ビール。
いきなりステーキではジョッキタイプとグラスタイプの2種類から選ぶことができますよ。

第10位「CABワイルドステーキ」

10位にランクインしたのはまたまたランチ限定メニューのCABワイルドステーキ。12位のワイルドステーキ&ハンバーグコンボ同様、サラダとスープ、ライス付きです。
ペッパーが効いた味わいで、そのままでも特製ステーキソースをかけても美味しくいただけます。

第9位「乱切りカットステーキ」

9位はもはやランキング入りでお馴染みランチメニュー限定の乱切りカットステーキ。
このメニューは様々な部位のお肉が入っているのが特徴で、色々なお肉を一度に楽しむことができます。
ただし数量限定の場合が多いため、食べたい方は早めに行きましょう!

第8位「CABアンガスビーフサーロインステーキ」

8位にランクインしたのは、アメリカンビーフのサーロインステーキ「CABアンガスビーフサーロインステーキ」です。
柔らかくてジューシーな味わいのアンガスビーフは、希望のグラム数で食べたいだけ注文することができるため、少食な方にもおすすめしたいメニューです。

第7位「ワイルドハンバーグ」

7位はがっつり食べたい方におすすめのワイルドハンバーグ。こちらもランチメニューで300グラムと量的には多め。
オーストラリア産の牛のひき肉と国産牛の脂を使ったジューシーなハンバーとグ特製のオニオンソースの組み合わせは絶品です。

第6位「トップリブステーキ」

6位のトップリブステーキは、リブロースの最も美味しい部分が味わえるメニュー。
噛み応えがある肉厚なお肉で、たくさん食べる方でもきっと大満足できますよ。
まさに肉!という感じを楽しみたい方におすすめです。

第5位「本格熟成国産牛リブロースステーキ」

5位にランクインしたのは、6位と打って変わってあっさりとした味わいが特徴の本格熟成国産牛リブロースステーキ。
同じリブロースでも国産牛は赤身が多く、いきなりステーキでは20日もの間熟成させたものを提供しているため、旨味がギュッとつまった味わいとなっています。

第4位「ミドルリブステーキ」

4位は女性に人気の高いミドルリブステーキです。
リブロースの中でもトップリブステーキに比べて脂身が少なく柔らかいのが特徴。
年配の方にも是非おすすめしたいメニューです。

おすすめメニューランキングTOP3!

さて、ここからはいよいよTOP3のメニューをご紹介します。
この3つをまだ食べたことがないという方や、初めていきなりステーキへ行くという方はぜひ一度注文して欲しい厳選メニューです!

第3位「本格熟成国産牛サーロインステーキ」

第3位は「本格熟成国産牛サーロインステーキ」です。
ステーキと言えばサーロインステーキというほど、赤身が持つ旨味と脂のハーモニーは文句なしの美味しさ。
老若男女から長い間安定した人気を得ているメニューです。

第2位「ヒレステーキ」

第2位は、希少部位が味わえるヒレステーキがランクイン。
このメニューの魅力は、低脂肪なのでダイエット中の方や女性の方にもおすすめできるという点。
味もさることながら柔らかく食べやすいメニューです。

第1位「リブロースステーキ」

おすすめメニュー第1位は、6位の「トップリブステーキ」と4位の「ミドルリブステーキ」の両方を一度に味わえる「リブロースステーキ」です!
価格も安く、1つのメニューで2つのステーキを楽しむことができますよ。

どれを注文すればいいか分からない・・・という方は、とりあえずこれを頼んでおけば失敗なしです!

いきなりステーキでの注文方法は?

いきなりステーキでは、お肉の量をオーダーできる量り売りメニューや定量メニューなど注文方法が少々複雑。
そこで、最後に注文方法についてご紹介しておきたいと思います。

オーダーカットは簡単4ステップ

注文方法は4ステップ。案外簡単なので安心してくださいね!
①サイドメニューの注文をする
②カット場へ行く
③食べたい部位を選んで希望のグラム数を伝える
④番号札を貰って席で待つ
これだけです!注意点としては、メニューによって最低量が決まっている場合があるという点くらいでしょうか。

また、もともと300グラムなどグラム数が決まっている定量売りの場合もあります。その場合は店員さんにそのまま伝えればOKなのでもっと簡単です。

まとめ

いきなりステーキのおすすめ人気メニュー17種類をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
ぜひいきなりステーキへ行くときはこの記事を参考にメニュー選びをしてみてくださいね。

またオーダー方法などもぜひ参考にしてください!

ABOUT ME
アバター
ハル
管理栄管理士のハルです!プロの管理栄養士としてたまに講演会をやらせていただいています。定期的に料理教室を開いたり、栄養指導のお仕事の他にも食に関するライティング業をしていたり、毎日忙しい日々を送る食のプロの主婦です。