食品/飲料

ベースブレッドは太る?体に悪いと言われる理由まで解説

ダイエットしている人なら一度は聞いたことのあるベースブレット。気になっている人も多いのではないでしょうか。完全栄養食とも言われ、とても人気のある商品です。しかしベースブレットは太るという口コミや、体に悪いと言っている人もいます。正反対の口コミがなぜあるのか、その理由を調べました。

ベースブレットは正しく食べれば、ダイエットに役立つ食品です。忙しくて料理をする時間のない時などにも役立ちます。ダイエットに効果的な食べ方と、アレンジ方法を合わせてご紹介します。これでスッキリとした健康的な体をあなたも手に入れられるはずですよ。

ベースブレットは太る?原因になる食べ方は3つあった!

ベースブレットが太ると言われる原因は食べ方にあります。どんなに栄養バランスがとれている食品でも、間違った食べ方をしていると逆効果になってしまいます。太る原因となる食べ方3つをご紹介します。

ベースブレットをおやつにする

ベースブレットには甘い味付けの物もあります。封を開ければすぐに食べられる手軽さもあって、つい小腹が空いた時におやつにしてしまう人も。ベースブレットは決してローカロリーな食べ物ではありません。完全栄養食と言われているくらいなので、栄養が豊富でカロリーもそれなりにあります。

食事を3食普通に食べているのに、頻繁におやつに食べていると摂取カロリーがオーバーしてしまい、結果的に太ってしまうのです。糖質がカットされた食品ですが、糖質も含まれています。糖質制限のダイエットをしている場合などは特に注意した方がいいでしょう。

ベースブレットを料理に使っている

ベースブレットは食パンのような商品もあり、いろいろとアレンジして食べている人も少なくありません。ですが、調理法によってはカロリーがとても多くなってしまいます。

例えば、揚げ物や、フレンチトーストにしてしまったり。サンドイッチにアレンジする時に、生クリームたっぷりのフルーツサンドやカツサンドにしていたら、摂取カロリーはあっという間に跳ね上がってしまいますね。アレンジして食べる時にも、注意は必要です。

単純に食べすぎている

ベースブレットは味の種類もあり、食べ応えがあるので「美味しい。」と言う口コミが多く見られます。美味しすぎるが故に、つい食べ過ぎてしまう人も。1食の食事をベースブレット2袋に置き換えると一日の必要な栄養素の1/3を摂取する事ができます。

単純に美味しいからと食べ過ぎると太ってしまいます。ベースブレットが太ると言われる原因は、食べ過ぎてしまう美味しさにもあるのです。

ベースブレットは太る?体に悪いの?ダイエットにおすすめな理由

ベースブレットが太ると言われる理由は説明しましたが、完全栄養食と言われているにも関わらず、体に悪いという口コミがあるのはどうしてか、調査をしました。ベースブレットがどのような栄養素が含まれ、ダイエットにおすすめされているのか理由も一緒にご紹介します。

どんな栄養が含まれているの?

ベースブレットは2袋食べると一日の必要な栄養素が1/3摂取できると言われています。26種のビタミンやミネラル、 たんぱく質、 食物繊維などが含まれており、 合成保存料、合成着色料不使用です。ダイエットに必要なタンパク質や食物繊維、健康を保つ上でも必要なビタミンミネラルが効率よく摂取できるようになっているのですね。

ベースブレットは体に悪いと言われる理由とは

栄養のバランスが取れているのに、どうしてベースブレットは体に悪いと言われているのでしょうか。それは「完全栄養食」と呼ばれているため、添加物が多いのではないか?というイメージがあるようです。

また、腹持ちがよく、消化が進みにくいので体に悪いと言われていますが、食物繊維も含まれており、消化に悪いということはありません。自然由来の原料で作られており、添加物も使用していないので、安全な食品であると言えます。

ダイエットにおすすめされている理由

ベースブレットがダイエットにおすすめされている理由には、置き換えの食事として取り入れやすいという事が挙げられます。栄養のバランスもよく手軽に摂取できるので、面倒だと継続しにくいダイエットも継続しやすくなりますね。

味のバリエーションもあり飽きにくく、美味しいと評判も良いのもポイント。10種類以上の食材を使用していて、食物繊維も豊富です。ダイエット中の空腹感に負けて、食べ過ぎてしまうことを防いでくれるでしょう。

ベースブレットで太るは嘘!効果的な食べ方でダイエットしよう

ベースブレットで太ると言うことはありません。食べ方を間違えていなければ、栄養も摂取でき、健康的にダイエットをすることができます。どのような食べ方がダイエットに効果的かご紹介しますね。

食事の置き換えに最適

3食の食事のうちの1食をベースブレットに置き換える方法が一番簡単で効果があります。置き換える食事は一日に一番多いカロリーを摂取する時が一番良いですね。ベースブレッド(プレーン)は1つあたり205キロカロリーです。1回の食事に2個食べる事を推奨されているので、410キロカロリーを摂取することになります。から揚げやパスタを食べるよりも栄養バランスもよく、摂取カロリーを減らすことができるのです。

ダイエットに向いたアレンジ方法

味にバリエーションがあって、美味しいベースブレットですが、それでも続けていると味に飽きてきます。「ベースブレットだけではなんだか物足りなくて寂しい。」と思う人もいるでしょう。そんな時はちょっとだけアレンジをしてみましょう。摂取カロリーが増えすぎないように気をつけてくださいね。

①サラダやスープを合わせて食べる

サラダやスープがあると一気に食事がランクアップしたような気になりますね。満腹感も得られやすいのでおすすめです。

②ベースブレットにサラダチキンのスライスや野菜をはさんでサンドイッチ風にする

サラダチキンを少量と野菜を挟んでしまえばサンドイッチのようになりますね。調味料の量に注意が必要ですが、歯ごたえもあり、おすすめな食べ方です。

③クリームチーズを少しだけ塗る。

クリームチーズを少しだけ塗るだけでも、味が一気に変わります。トマトのスライスなどをのせてもおいしいですね。

まとめ

ベースブレットで太るということはありません。食べ過ぎたり、カロリーを摂取しすぎるアレンジをしなければダイエットに最適な食品です。完全栄養食で添加物などは使用していないので、体に悪いということもありません。安心して食べてくださいね。

1食を置き換える方法がダイエットには一番効果的です。無理せず続けられるように、アレンジを加えながら継続していきましょう。スッキリと健康的な体を目指して頑張ってくださいね!

ABOUT ME
アバター
ささ
食と肉の専門家 美味しいお酒を探し求めながら、全国をふらふら歩いています。 多くの焼肉店から多くの飲食外店を食べ歩き 最高の食を多くの人に提供します。