食品/飲料

わたパチ|生産終了した理由を徹底調査!死亡事故の噂も解説!

皆さんは「わたパチ」というお菓子を覚えていますか?子供の頃、一度は口にしたことがある方も多いかもしれません。

そんなわたパチですが、実は現在生産終了となりどこにも売っていません。ネット上では「死亡事故があった」などという噂も飛び交っています。

噂は本当なのでしょうか?なぜわたパチは生産終了となってしまったのでしょうか?この記事では、わたパチの噂について本当なのかどうか調査しました。

また、わたパチが恋しいファンの方に向けて、代わりになりそうなパチパチ食感のお菓子も紹介します!

わたパチって何?実はファンの多い人気の駄菓子だった!

そもそもわたパチを食べたことがない、わたパチ自体を見かけていないという方も、読者の方の中にはいるかもしれません。

わたパチは明治製菓が販売していたお菓子で、町の駄菓子屋さんでも販売されていました。どんなお菓子だったのでしょうか?

h3 綿菓子なのに…新食感!

わたパチはブドウなど果実の味がほんのりついた綿菓子をベースとしているお菓子です。

綿菓子には炭酸ガスが入った飴が練り込まれており、綿菓子のふわふわ感と飴のパチパチ感がやみつきになる駄菓子でした。ひとつ30円ほどで販売されており、スーパーの駄菓子コーナーでも販売されていました。

パチパチ感は当時から流行

炭酸ガスの入った飴が生み出すパチパチ感は独特の感覚で、販売当時からやみつきになる子供も多く、人気の駄菓子のひとつでした。

子供のお小遣いでも手が届く値段だったので、駄菓子屋さんで買って食べていた子供も多かったようです。「あんまり食べ過ぎるとお腹が痛くなるよ」と言われた方もいるのではないでしょうか?

【参考:Amazon「明治製菓 わたパチ グレープ 12g」(※現在は販売していません)】

わたパチはなぜ生産終了した?死亡事故は本当にあった?

人気の駄菓子のひとつだったはずのわたパチですが、なぜ生産終了してしまったのでしょうか?死亡事故の噂は本当なのでしょうか?

死亡事故の噂はわたパチではなく類似品

結論から言うと、死亡事故の噂が立っていたのはわたパチではありません。

当時、アメリカで販売開始された「ドンパッチ」というお菓子がありました。これも綿菓子に炭酸ガスの入った飴が練り込まれたお菓子ですが、わたパチよりもかなり刺激が強かったようです。

刺激が強かったため、アメリカでは死亡事故の噂が立ちました。これももちろん噂に過ぎなかったのですが、その噂は類似のわたパチにも広がってしまいました。これが、死亡事故の噂が出回った理由です。

生産終了の理由は表明されていない

死亡事故が起きたのはわたパチではなく、死亡事故自体も都市伝説に近い噂に過ぎませんでした。しかし、わたパチは2016年8月に生産終了し、その理由も表明されていません。

そのため、現在出回っている生産終了の理由については憶測や噂に過ぎません。ドンパッチの生産終了も2000年なので、わたパチの生産終了と16年もの間が開いています。根拠としても薄いでしょう。

生産終了は競合類似品が多かったため?

わたパチ以外にもパチパチ飴と他のお菓子を組み合わせたお菓子はありました。そういったお菓子が競合類似品となり、売上が下がってしまったのではないか…という噂もあります。

明治製菓が生産終了の理由を表明していない以上、どの噂も噂に過ぎません。もしも憶測や噂を見かけても、広めないようにしましょう。

【参考:株式会社明治「わたパチの製造・販売」】

どうしてもパチパチしたい!わたパチの代わりになるお菓子3選

現在は生産終了しているわたパチですが、記事を読んでいたら食べたくなってきたかもしれませんね。

綿菓子とパチパチ飴の組み合わせはありませんが、パチパチ飴の楽しい食感を味わえるお菓子はあります。ここでは、パチパチ食感が楽しいお菓子を紹介します。

ラムネだけど楽しい!「パチパチパニック」

同じく明治から販売されている「パチパチパニック」は、ラムネの酸っぱさとパチパチ飴が楽しいお菓子です。

こちらもわたパチと同じように一袋30円ほどと、駄菓子と同じ感覚で買えるお菓子です。駄菓子コーナーにもあるので、わたパチよりこちらのほうが馴染みがあるという方もいるのではないでしょうか。
【参考:Amazon「明治産業 パチパチパニック 3種アソート コーラ・グレープ・ソーダ 各15袋 計45袋」】

今や定番フレーバー!「ポッピングシャワー」

こちらはサーティワンの定番フレーバー「ポッピングシャワー」です。駄菓子ではありませんが、パチパチ感とミントの爽やかさが楽しく、人気のフレーバーのひとつです。

パチパチ飴がやみつきになった人は、このポッピングシャワーが好きになることでしょう。常設フレーバーなので、いつ行っても食べられるのが魅力ですね。

【参考:サーティワン「ポッピングシャワー」】

まさかの自作!?

本当にわたパチが恋しいという人におすすめなのが、自作です。

作り方は、スーパーなどのお菓子売り場に売っている綿あめに、パチパチパニックを粗めに砕いて混ぜ込むだけです。

たったこれだけの工程ですが、少しだけわたパチの感覚を味わうことができます。わたパチが懐かしいという人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

わたパチの生産終了についての噂は、すべてネット上の噂や都市伝説に過ぎないことがわかりました。公式に表明されていない以上、生産終了の理由は誰にもわからないままです。

しかし、根強い人気を誇っていた商品がある日突然復活するということもあります。復活を要望する声が多く集まれば、わたパチにも復活の日が来るかもしれません。

もしわたパチがまた食べたいのであれば、これを機に明治製菓に意見を送ってみてはいかがでしょうか。そしてわたパチがまた食べられる日が来ると嬉しいですね!

ABOUT ME
アバター
ささ
食と肉の専門家 美味しいお酒を探し求めながら、全国をふらふら歩いています。 多くの焼肉店から多くの飲食外店を食べ歩き 最高の食を多くの人に提供します。