foodpanda

(foodpanda)フードパンダって何?Uber Eats(ウーバーイーツ)との違いは?対応エリアから登録方法まで完全ガイド

最近日本に上陸をしたピンクパンダを知っていますか?ピンク色のパンダ(ピンクパンダ)のロゴが印象的なデリバリーフードサービス、foodpandaを今回の記事でとりあげさせていただきます。
海外では非常に有名で、昨年ついに日本に上陸をしました。
東京ではまだつかえませんが近いうちに対応してくることも予想されています。

フードパンダ(foodpanda)について

日本でサービスを開始したのは2020年の9月頃からになるのですが、このフードパンダは海外が元となっていて比較的有名なデリバリーサービスとなります。元としてドイツのベルリンにある会社デリバリーヒーローというところが運営をしているフードデリバリーサービスになります。

海外では非常に有名で、フランクフルト証券取引所に上場までしている大きな会社です。
フードパンダも世界中に存在していて、ヨーロッパからアジア、北アフリカ等45か国に存在をしています。

特徴・Uber Eats(ウーバーイーツ)との違いは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)との違いとして下記のような特徴があります!

特徴として世界中で使われて言うことから非常に人気のサービスです。
特にシンガポールや台湾、タイではUber Eats(ウーバーイーツ)よりもシェアがあり1位となっています。
その他特徴としてはフードパンダ限定のクーポンや配達が早くとても丁寧です。

なぜ配達が速いのかというと。AIが近くにいる配達員を自動で見つけることで時間短縮が大きくされていることにあります。そして配達をする人間への教育もしっかりとしていることで配達の丁寧さに非常に定評があります。

フードパンダ(foodpanda)の対応エリアは?

現在の対応エリアとして、東京は対応しておらず
札幌と名古屋、横浜などとなり2020年の12月頃には埼玉エリアで対応を開始しました!じわじわと対応エリアを拡大しています

フードパンダの対応エリアまとめ

2020年9月17日から始まったフードパンダ
9月17日からの対応エリアとして
横浜市と名古屋市、神戸市から対応をするようになりました。

そして2020年10月1日には札幌、広島、福岡とさらに3エリアが追加されています。

2021年には川崎市、さいたま市、仙台とどんどん都市部にエリアをヒゲていってる状況です。

東京で使えるのはいつ?対応エリアは?

現在フードパンダは東京では使現在使う事ができません。
予想となりますが、12月頃に埼玉まで対応エリアが拡大したことを考えて、人が増える4月頃に開始するのではないかと予想をしています。

対応エリア

対応エリアはまだ発表されておらず、不明となっています。
恐らく東京23区はカバーしてくることでしょう。
特に新宿区や渋谷区、港区あたりは手堅いと想定しています。

フードパンダの注文・登録方法は?

注文する方法は非常に簡単です。
フードパンダのアプリかWEBから注文をすることができます。
その時に届けにきてもらいたい住所と支払い方法を登録すれば注文は完了です!

フードパンダ(foodpanda)の営業時間は?

フードパンダの注文可能な時間はエリアによって異なりますが、主に朝8時から深夜24時頃まで対応をしています、
Uber Eats(ウーバーイーツ)等と比較すると朝の早い時間からやっているデリバリーサービスです。

フードパンダ(foodpanda)の支払いする方法は?

現在フードパンダで支払う方法はUber Eats(ウーバーイーツ)と比較すると支払い方法が少ない形となり、クレジットカードか現金払いしか対応をしていません。

今後他の決済方法も導入される予定ではあると思うため、わかり次第更新させていただきます

フードパンダの手数料料金についてはこちらの記事で詳しく紹介をしています

フードパンダ(foodpanda)の配達員になるには?

配達員になるには、自転車かバイクをつかうことになるのですが、登録をする必要があります!配達員になる方法としては別の記事で詳細に紹介をさせていただきます。

飲食店の出店方法について

出店する方法になりますが、オンラインから申請を行うことができます。
神聖するとタブレットや容器が支給されるため安心して始めることができます。

まとめ

いかがでしたか?
今回は新しく日本に上陸をしたフードパンダを紹介をさせていただきました。これからのびてくるフードデリバリーサービスになるので是非チェックをしてくださいね。

ABOUT ME
アバター
うた
フードデリバリーマニア! 1日1回はフードデリバリーをするフードマニア Uber Eats(ウーバーイーツ)からフードパンダのことを中心に執筆しています。 食べることが好き。