foodpanda

(foodpanda)フードパンダの料金は?配送料と手数料について紹介!他のデリバリーよりお得か徹底比較

フードパンダ料金

最近ピンクパンダのロゴで目を惹くフードパンダを見かけたりしないでしょうか?
今回はフードパンダの料金について紹介をしていきます。
日本のフードデリバリー界では最近人気急上昇中のサービスです。

フードパンダの料金・配送料・手数料について

距離によって金額が異なります!相場観としてはだいたい49円~50円ていど加算をされる方式となっており
foodpanda(フードパンダ)の料金は、地域によりことなりサービス開始のときは無料にはなっていましたが現状手数料や配達料はかかる形となっています。
ただ公式ページ上では非公開となっているためその都度確認をするのがおすすめです。

(foodpanda)フードパンダと他のフードデリバリーの料金を比較

今回はUber Eats(ウーバーイーツ)ではなく、(foodpanda)フードパンダと同様に最近日本に上陸をしたWolt(ウォルト)と比較させていただきます。

料金は注文する商品によって異なるので、今回は配送料となる手数料について比較をしていこうと思います。

配達料について

現在まだリリースがされたばかりということもあり、安定的な料金とはいえないのが現状となります。

foodpanda(フードパンダ)の配達料

料金の加算方法として前述した通り、49円~50円が加算がされている方式となります。

Wolt(ウォルト)の料金

Wolt(ウォルト)の場合はお店から〇キロ以内と決まっていることから比較的料金表はわかりやすいです。

注文した店から1.5キロ以内なら99円、2.5キロ以内なら199円、4キロ以内なら299円としっかりきまっていますね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金

日本では最大大手となるUber Eats(ウーバーイーツ)の料金はどうなのでしょうか?最低配達手数料として150円以上は絶対にい費用がかかる形となります。
少し高いと思った方もいるかもしれませんが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の場合お得なクーポンが常にあるためUber Eats(ウーバーイーツ)が高いという印象は個人的にはない形となります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金についてはこちらの記事で詳しく紹介をしています。

(foodpanda)フードパンダの料金は安いの?

結論としては安い部類にはいるフードデリバリーサービスです。
ただ少し濁しているりゆうとしては、フードデリバリーサービスの多くはお得なクーポンやキャンペーンをやっていることが非常に多く
特にUber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンはお得なものが非常に多いです。

まとめ

今回の記事では(foodpanda)フードパンダの料金について解説をさせていただきました。
いかがでしたか?
フードデリバリー業界は最近どんどん多くの企業が参入をしています。最近だとチョンピーという日本国内初のフードデリバリーが始まったので、こちらも注目度が高いです!

今回紹介したフードデリバリーフードパンダにいついては(foodpanda)フードパンダの対応エリアから登録方法解説をしている記事はこちらで紹介をしています

是非参考にしてくださいね。

ABOUT ME
アバター
ささ
食と肉の専門家 美味しいお酒を探し求めながら、全国をふらふら歩いています。 多くの焼肉店から多くの飲食外店を食べ歩き 最高の食を多くの人に提供します。