Uber Eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしたい!登録方法と最初にやることは?[配達パートナー向け]

ウーバー配達したい

Uber Eats(ウーバーイーツ)は料理を注文するという以外にも、自分が配達パートナーになるということができます。
好きな時間にお金をちょっと稼ぎたい、運動したい、という人にピッタリです。
今回の記事ではUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの登録の方法について紹介をさせていただきます。

Uber Eats (ウーバーイーツ)登録のやり方[配達パートナー向け]

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになるにはスマートフォン一つですべて完了します!
まず必要なものから記載します。

登録に必要な物とやり方は?

・スマートフォン・PC等のネット環境
・身分証明ができる運転免許等の必要書類

まずはこの2つがあれば登録することが可能です!

登録するにはまず、Uber Eats(ウーバーイーツ)の公式サイトに行きましょう。
その後必要な書類をアップロードすると審査にはいるので、その間にアマゾンでUber Eats(ウーバーイーツ)バッグの購入をしましょう!
オンライン学習をした後、短ければ3日間ほどで配達パートナーになることができます。
これで配達パートナーの登録は完了です。
面接等がないというのも非常に簡単で良いですね。

登録の手順・順番をわかりやすく解説

前述で説明をした内容になりますが、詳しく解説をしていきます。
アルバイトのように面接をする必要がないので是非参考にしてください。

まずはWEBから登録専用ページにいきます。
その後Eメールを入力しましょう、このEメールは多くの通知メールがきてしまうので、普段使っているメールアドレスは使わないことがおすすめです。

その後に登録する名前と携帯番号、覚えやすいパスワードを入力しあなたが配達したいエリアを記載します。

携帯番号はSMS認証がくるので間違いのないようにしましょう。

入力する都市名は登録後も変更できます、その後登録都市以外も配達することができるので安心してください。

配達することができる都市エリアは?

下記の配達都市エリアから入力をすることができます。

・Tokyo, 東京都 日本
・Osaka, 大阪府 日本
・Nagoya, 愛知県 日本
・Fukuoka, 福岡県 日本
・Kyoto, 京都 日本
・Yokohama, 神奈川県 日本
・Kawasaki, 神奈川県 日本
・Kobe, 兵庫県 日本
・Saitama, 埼玉県 日本
・Chiba, 千葉県 日本
・Hiroshima, 広島県 日本・Okayama, 岡山県 日本
・Matsuyama, 愛媛県 日本
・Takamatsu, 香川県 日本
・Sendai, 宮城県 日本
・Kanazawa, 石川県 日本
・Toyama, 富山県 日本
・Utsunomiya, 栃木県 日本
・Shizuoka, 静岡県 日本
・Nara, 奈良県 日本
・Nagano, 長野県 日本
・Niigata, 新潟県 日本・Sapporo, 北海道 日本
・Kagosima, 鹿児島県 日本
・Miyazaki, 宮崎県 日本
・Kumamoto, 熊本県 日本
・Oita, 大分県 日本
・Naha, 沖縄県 日本
・Gunma 群馬県 日本
・Kochi, 高知県 日本
・Wakayama, 和歌山県 日本
・Gifu, 岐阜県 日本
・Tsu, 三重県 日本

招待コードの入力について

紹介コードの入力については、どちらでも問題ないです。
知り合いに紹介をしてもらって始めるなら入力してあげたら友達は喜ぶはずです。

配達する乗り物を選ぶ

配達する乗り物は王道なら自転車になります。その他には125CC超の中型バイクを選択することもできます。
あなたが使いやすいと思う乗り物で登録するのあおすすめです。
また配達する乗り物はいつでも変えることができるので、そこまで気にせずに登録をしましょう。

必要書類のアップロードのやり方

必要な書類は前述した通り、運転免許等の本人確認をできる書類です。
やり方は直感的に行えばすぐにできると思います。

できないという方は問い合わせフォームから確認をする形でも問題はありません。

プロフィール写真について

プロフィールの写真は自分で撮影した写真でも問題ない形です。
なるべく顔がわかりやすく、敬遠されないような写真で登録をしましょう。
理由としてはこの写真は注文をする人達にも顔が見えるため、なるべく注文をたくさん受けたいという人はお願いされやすいような写真を選ぶことも重要です。

Uber Driver アプリについて

こんどはUber Driverをインストールしてください!
これは銀行口座を登録するために必要で、あなたが働いたお金を振り込んでもらうにはこのアプリをダウンロードし振込先を登録しましょう。

どれくらいで登録(配達パートナー)できる?最初にやることは?

登録した後はどれくらいで、配達パートナーになることができるのでしょう?
身分証を登録した後は審査期間になります。通常ミスがなければ3日からい週間ほどであなたのアカウントが発行されます。

ほぼだれでも問題なく登録はできるので、AmazonでUberバッグを購入しましょう。

配達パートナーがまずやること

登録が完了した後のやることとしては、前述したバックの購入がマストです。詳しいやり方については別の記事で紹介をさせていただきます。

Uber Eats (ウーバーイーツ)の登録条件について

Uber Eats (ウーバーイーツ)の登録条件はあまり厳しくなく、業務委託という形で契約がされます。
副業としても非常におすすめですね。

Uber Eats (ウーバーイーツ)登録後の注意点

働きだしたら注意することがあります。
それはお金をもらいだしたら確定申告をしましょう。
これをやらないと罰金みたいなものが発生してしまうのでトラブルにならないようにしてくださいね。

何歳から登録できる

登録の審査は比較的簡単ですが、年齢の部分で条件があります。
年齢は18才以上からとなり、高校生でもやることができますが、中学生はやることができません。

外国人は登録できる?

登録できます。国籍にしばりはないです。
ただし就労資格のカードは必要ですね。

登録する乗り物は?

登録する乗り物は3種類あります。
正確には登録することができる乗り物です。
一つ目は自転車、二つ目は原付のバイク、3つ目は中型バイクは軽自動車です。

まとめ

いかがでしたか?今回は配達パートナー向けに登録方法を紹介させていただきました。
18歳以上ならだれでも気軽にできるので、運動不足も解消したい!という人ちょっとお金稼ぎをしたいという人は是非登録をしてみてくださいね!

ABOUT ME
アバター
ささ
食と肉の専門家 美味しいお酒を探し求めながら、全国をふらふら歩いています。 多くの焼肉店から多くの飲食外店を食べ歩き 最高の食を多くの人に提供します。