Chompy

Chompy(チョンピー)って何?配達エリアから特徴まで徹底解説

2020年ごろから急速に拡大をしているフードデリバリーサービス。自宅で過ごす時間や夜にお店がやらなくなったことによって多くの人が活用していますよね、特にフードデリバリーサービスの中でも有名なのが、Uber Eats(ウーバーイーツ)ではありますが、最近日本でサービスが開始されたフードデリバリーサービスChompy(チョンピー)をご存知でしょうか?
開始されてまだ長くはないため知らない人も多いと思います。
今回の記事ではChompy(チョンピー)について詳しく解説をしていきます。

Chompy(チョンピー)について

Chompy(チョンピー)は前述した形になりますがフードデリバリーサービスとなり、日本で初めて作られたフードデリバリーサービスになります。
会社の名前は株式会社シンというベンチャー企業で開業は2019年という本当に最近できたばかりの会社です。
代表取締役はDeNAトラベルの代表の方でもあります。

Chompy(チョンピー)という名前の理由

サービス名の理由は大口でかぶりつく、音をてててかむという、料理をたべるという意味あいがChompyという意味になり、由来としてはここからきています。Chompy(チョンピー)のロゴについても大きい口をあけていますよね。

Chompy(チョンピー)の特徴、Uber Eats(ウーバーイーツ)との違いのは?

Chompy(チョンピー)は日本のフードデリバリーといえばUber Eats(ウーバーイーツ)というイメージの中差別化を図るため下記のような特徴をもっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)との違いとは

Uber Eats(ウーバーイーツ)は今では多くのお店が出店をしていますが、最初の頃はメジャーなチェーン店が多いですよね。
Chompy(チョンピー)はその反対で個人のお店や評判の高いお店を中心に出店をさせています。
そのため、いつも食べなれた味ではなく。今までしらなかったお店の美味しい味を楽しむことができるのです。
知らないお店って入るのに少し勇気がいりますよね。ですが、デリバリーをすることで気軽にいろんなしらないお店を楽しむことができるのです。

Chompy(チョンピー)の特徴

Chompy(チョンピー)の特徴は料理を作る人の顔が見えることです!駅の道見たいですよね。地元密着型のようなイメージでしょうか?
料理を実際作っている人の顔が見えることで安心感や期待感をもつことができます。
そしてそのお店で料理を作っている人、店長さんからお店の料理に対するアピールがあり、料理をもっと近くに感じることができるのです。

Chompy(チョンピー)の配達エリアについて

配達エリアとしては現在徐々に拡大中となります
今は東京の一部で利用をすることが可能です。対応エリアとして渋谷駅から半径3キロ圏内となり、まだまだ対応エリアは狭い状況です。

こらからもっと広がっていくことが想定されるので楽しみですね。

Chompy(チョンピー)の料金と手数料は?

現状利用できるエリアも広くはないことから、300円が固定で配送手数料としてなっています。

支払い方法について

支払い方法はクレジットカード払いかデビットカードのみの支払いとなり、現金払いは対応をしていません。

Chompy(チョンピー)でお得に注文するには

Chompy(チョンピー)でお得に購入する方法はクーポンを使う!という機能ではなく、グループ注文機能というものがあります。!
この機能が面白く
注文直前ではなくあらかじめお願いしたい注文メニューを予約してランチの時間にオフィスに届けてくれる機能となるオフィスランチ便があります。

通常の予約注文と異なる点として、この注文をすると配送手数料が無料となるのです。
条件としては前日から当日の10時59分までに予約注文をする必要と注文をする場所、会社に3人以上の注文をするという条件と、企業名を登録して注文をする必要があるため、最近企業の間でもChompy(チョンピー)を使うという企業がふえてきているのです。オフィスで注文をするときは3人以上で注文をするのが非常にお得になります。

Chompy(チョンピー)の配達員の特徴

フードデリバリーの配達員のイメージを良く持たれていますか?少し問題になったこともありあまりよく思っていないという人も少なからずいると思います。
ですがChompy(チョンピー)の配達員はUber Eats のパートナーとして実績が豊富な人を中心に雇っているため、配達の質は非常に良いということで有名です。
フードデリバリーで運ばれてきた料理はたまにぐちゃぐちゃになって届けられたという事例が少なくはありません。

Chompy(チョンピー)の配達員の恰好は?

服装はちょっとおしゃれな服装となり、ネイビーを貴重としたピンクのロゴが印象的な恰好です。
専用ウェアをきることで、注文をするお客さんに安心感を与えてくれますよね。

Chompy(チョンピー)の営業時間は?

Chompy(チョンピー)の営業時間は少し絞られた時間に営業をしている形となります。
多くの人が注文をしだすランチの時間
平日、土日ともに11時~15時
ディナーの時間は17時~21時

上記の時間で営業をしています。

Chompy(チョンピー)のクーポン情報

ここでさらにお得なクーポン情報を紹介します。
Chompy(チョンピー)でもっとお得につかうためにはChompy(チョンピー)専用のクーポンをつかうのがおすすめです。
随時クーポンコードについては紹介をさせていただきます。

まとめ

いかがでしたか?今回は新しくできたChompy(チョンピー)について紹介をさせていただきました!初めての日本からできたフードデリバリーになるのでこれからもっと有名になっていってほしいですね

ABOUT ME
アバター
ささ
食と肉の専門家 美味しいお酒を探し求めながら、全国をふらふら歩いています。 多くの焼肉店から多くの飲食外店を食べ歩き 最高の食を多くの人に提供します。