Uber Eats

(Uber Eats)ウーバーイーツは雨の日だと注文できない?原因は?対策方法を解説

「雨だと買い物が大変だなあ…」なんて思いますよね。雨の日こそ、外に出るのが億劫になるのでデリバリーサービスを使いたいという方も多いと思います。
ですが、いざ注文をしようと思いUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリを開くと「ご利用できません」という表示が…。

今回は、雨の日にUber Eats(ウーバーイーツ)が注文できない理由などをご紹介します。

配達パートナーの不足

雨や雪などの悪天候の日は、配達パートナーが不足するため注文を一時停止している場合が多いです。

配達パートナーは自転車やバイクを利用しているため、配達に支障をきたしてしまうケースが多いのでしょうね。

また、注文ができても、配達距離に制限が出たり、配送手数料が高くなったりする場合もあります。

また、年末年始やゴールデンウイークなどの世間がお休みになる期間や、夏場の猛暑日なども配達パートナーの数が減り、注文ができなくなります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)が注文できない理由とは?

配達パートナーが不足してしまうこと以外にも理由があります。
こちらは悪天候の日以外でも考えられる事例となります。

お店が営業時間外または休業日

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録している店舗はたくさんあります。
もちろん、その店舗ごとで営業時間や休業日などが異なります。そのため、注文したいお店がまだ開店前だった場合や、休業日であった場合は注文できません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリにて、Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間が記載されているため、その店舗ごとに確認してみてくださいね。

お店がUber Eats(ウーバーイーツ)を一時停止(オフライン)にしている

お店がとても混み合っている時間帯などは、デリバリー注文を受け付けられない場合があります。

この場合はお店側がUber Eats(ウーバーイーツ)の端末をオフラインにするため、営業していても注文ができないといった状況になります。

ピークの時間帯を過ぎれば注文できるようになるかもしれませんので、気長に待つか、別のお店を探しましょう。

注文できない場合は?

必ずしも雨だから…という理由で注文できないわけではなく、お店側でトラブルがあった場合や臨時休業であった場合なども注文ができなくなります。

ただ、注文できない理由の詳細を確認することができないため、いつ注文ができるようになるかの検討もつけにくいですよね。

「どうしてもここのお店でデリバリーしたい!」という強い気持ちがある場合は、天気が回復したり、時間を変えて注文してみるのもいいかもしれませんね。

もしくは、今日は諦めて別のデリバリーを使ってみるのもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

雨の日こそUber Eats(ウーバーイーツ)を使いたいと思いますが、配達パートナーも事故などに繋がりかねませんので、仕方ないですよね。

この機会に、他のデリバリーサービスを利用してみるのはいかがでしょうか。

(foodpanda)フードパンダって何?Uber Eats(ウーバーイーツ)との違いは?対応エリアから登録方法まで完全ガイド

まだまだエリアは狭いですが、これから普及してくると思います。
是非チェックしてみてくださいね。

ABOUT ME
アバター
うた
フードデリバリーマニア! 1日1回はフードデリバリーをするフードマニア Uber Eats(ウーバーイーツ)からフードパンダのことを中心に執筆しています。 食べることが好き。