お店

バーガーキング オールヘビーって何?注文方法からカロリーまで徹底調査

本場アメリカの味を楽しめる「バーガーキング」は、たっぷりボリュームで食べ応えのあるハンバーガーが人気のチェーン店です。
そんなバーガーキングの裏メニュー「オールヘビー」をご存知でしょうか?
この記事では、通なら誰でも知っている「オールヘビー」について解説していきます。

バーガーキング「オールヘビー」について

日本にあるハンバーガーショップとは一味違う、ハンバーガーの本場・アメリカの味を提供するバーガーキング。
そこでひそかに人気のオールヘビーとは一体どんなメニューなのでしょうか?

オールヘビーとは?

バーガーキングで「オールヘビー」と注文すると、レタスやオニオン、トマト、ピクルスなどの野菜、それにソースなどを増量してもらうことができます。
完全無料でなんと1.5倍まで増量してもらうことができるので、がっつり食べたい時にはぜひ利用したい注文方法です。
全部じゃなくて一部だけ増量して欲しいという方は、「野菜だけ増量してほしい」「トマトだけ多めにしてほしい」という風に注文することもできますよ。

バーガーキングでオールヘビーを注文すると、ハンバーガーの包み紙にオール(ALL)の頭文字であるAが書いてあるので分かりやすいですね。
※通常はヘビー(HEAVY)のH

バーガーキングについて

バーガーキングは、アメリカ・フロリダ州マイアミに本社を置くハンバーガーのファーストフードチェーン店で、なんと世界65ヶ国以上に店舗を展開しています。
日本では98店舗と、お馴染みのマクドナルドと比較すると少なく、地方などにお住いの方は中々行く機会がないかもしれません。

バーガーキングの看板商品

バーガーキングと言えば真っ先に思い浮かぶのが代表的なメニューであるワッパー(Whoopper)です。
ワッパーとは、「途方も無い」「並外れた大きさのもの」という意味があり、その名前の通り直径13cmもの大きなハンバーガーです。

大きさに反してお値段はなんと370円と格安。しかし肉汁たっぷりのパティや新鮮な野菜で大満足の味わいですから人気も頷けます。
また、ケチャップにアメリカ「ハインツ社」のトマト本来の味が引き出された野菜の旨味を重視したものが使用されているなど、こだわりも凄い商品です。

オールヘビー以外も!多彩なアレンジ注文方法

バーガーキングには、オールヘビー以外にも「ハブイットユアウェイ(Have it your way)」という注文方法があり、自分好みにハンバーガーをアレンジして注文することができます。
ハブイットユアウェイはオールヘビーのように裏メニュー扱いではなく公式サイトにも掲載されており、下記の3つの方法でアレンジすることが可能です。
・ヘビー(Heavy)・・・注文したバーガーに元から入っている野菜などを無料で増量する
・ノー(No) ・・・・・アイテムを抜いたり減らすことができる
・アド(add)・・・・・有料でアイテムを追加できる

また、その他のサービスとして
・ハンバーガーを半分にカットしてくれる(ハーフカット)
・お水をくれる
という無料サービスがあります。
お水は日本限定のサービスです。欲しい人は必ず注文しましょう。

オールヘビーを注文するときの注意点は?

オールヘビーを注文するときに注意したい点がいくつかあります。
まず、オールヘビーで増量ができるのは、もともと注文したハンバーガーに入っている具やソースに限られるということ。別のアイテムを追加したい場合は有料になります。
また、期間限定メニューやキャンペーン期間中はオールヘビーが使えない商品がある可能性があります。そのため、自分が食べたいメニューがオールヘビーにできるかどうか、事前に確認しておきましょう。

バーガーキングでオールヘビーにできるトッピングは?

オールヘビーはバーガーキングのはほぼ全てのハンバーガーに適用されますが、増量可能な野菜やソースにはいくつか種類があります。
それぞれ見ていきましょう。

①野菜

オールヘビーで増やせる野菜は、元々ハンバーガーに入っているものすべてとなっており、ハンバーガーに欠かせないトマトやレタス、オニオンやピクルスなどを増量することができます。
有料でアイテムが追加できるアドでは、アボガド、トマト、オニオン、ピクルス、レタスが追加可能で、価格はアボガド60円、トマト・レタス50円、それ以外は30円となっています。

②ソース

オールヘビーで増やせるソースは、ケチャップ、マヨネーズ、マスタードの3種類となっています。
アドでは、タルタルソース、シーザーソース、テリヤキソース、ミートソースをそれぞれ30円で追加することができます。

バーガーキングでオールヘビーにできるメニューは?

次は肝心なオールヘビーで増やせるオールヘビーが利用できるバーガーメニューを見ていきましょう。

①フィッシュバーガー

Mサイズのフィッシュバーガーとドリンク、ポテトが付いて490円のセットです。
サクサクなフライと新鮮な野菜、そしてとろけるチーズの組み合わせが絶妙。
オールヘビーで野菜を増量して、ヘルシーに食べるのもおすすめです。

②チキンバーガー

Mサイズのドリンクとポテトが付いてセットで600円、単品で購入した場合は360円となっています。
揚げたての鶏もも肉にサウザンソース、シャキシャキとしたレタスが入った食べ応えのあるハンバーガー。こちらも野菜の増量がおすすめです。
※チキンワッパーもオールヘビーに対応しています

③ワッパーバーガー

最後にご紹介するのは、バーガーキングの鉄板商品であるワッパーバーガー。
ワッパーにはダブルワッパー、トリプルワッパー、ワッパージュニア、ベーコンチーズワッパーなどさまざまな種類があり、また、ビーフパティのないベジワッパーやダブルワッパージュニアなどもあります。
シンプルなザ・ハンバーガー!という構成だからこそ、オールヘビーで自分好みにアレンジして楽しむのがおすすめのメニューです。
はじめてバーガーキングを利用する方にもおすすめです。

まとめ

以上、バーガーキングの裏メニュー「オールヘビー」についてご紹介しました!
今度バーガーキングを利用する際は、ぜひ「オールヘビー」で自分好みにアレンジしたハンバーガーを楽しんでみてくださいね!

ABOUT ME
アバター
ハル
管理栄管理士のハルです!プロの管理栄養士としてたまに講演会をやらせていただいています。定期的に料理教室を開いたり、栄養指導のお仕事の他にも食に関するライティング業をしていたり、毎日忙しい日々を送る食のプロの主婦です。