食品/飲料

インスタント味噌汁は賞味期限切れでも食べれる?いつまで大丈夫なのか解説

インスタントの味噌汁って、簡単に美味しい味噌汁が作れるし家庭でもかなり重宝をしているのではないでしょうか?電子ケトルとインスタント味噌汁とごはんがあれば生きていける気さえしています。
そんなインスタント味噌汁ですが、賞味期限が切れていたものを発見したとき、捨てるべきなのか、まだ食べれるのかきになりますよね。

今回はインスタント味噌汁が賞味期限がきれていても食べられるのか解説をしていきます。

インスタント味噌汁の賞味期限について

まずはインスタント味噌汁ですが、一言でいうとインスタントに代わりはありませんが、多くの種類があると思います。

インスタントといっても生みそのものだったり、ドライだったりとさまざまです。

一番長もちするインスタント味噌汁

最も長もちをするインスタント味噌汁の賞味期限は長いものなら5年は保存をすることができます。
タイプとしてはフリーズタイプかつ味噌も具材もすべてドライになっていないと5年は厳しいでしょう。

その次に長持ちするインスタント味噌汁は
入っている具材がフリーズドライされているものです。
味噌は生でこのタイプを使う人がもっとも多いのではないでしょうか?
このタイプの賞味期限は1~2年ほどとなり比較的保存できる期間としては充分になります。

そして最も賞味期限が短いインスタント味噌汁のタイプは具も生で味噌もドライになっていないものです。
賞味期限としては6ヶ月くらいとだいたい半年くらいになります。

賞味期限が切れたあとは食べれる?

半年から5年以上保存をすることができるインスタント味噌汁ですが、その保存期間がすぎたあとのインスタント味噌汁を食べることはできるのでしょうか?

まず賞味期限について知る必要がありますが。
賞味期限は味を美味しく食べることを保証してくれるような期間になるので(100%とまではいいきれませんが)基本的に美味しく食べたいという人は賞味期限が切れる前に食べるのがおすすめです。

それでも忘れていたりして、いつの間にか賞味期限が切れていたという人はいると思います。

これから記載する内容はあくまで個人の肌感によるものが多いので参考程度にしてくださいね。

賞味期限がきれてから半年たっても食べれる

インスタント味噌汁は比較的保存向きの食品であるため、ある程度期間がすぎてしまっていても、特に違和感なく食べてしまうことができます。

注意点としてはそのインスタント味噌汁が保管されていた場所が直射日光があたっていたり、すると傷み方の速度は早くなります。

また1年以上賞味期限がきれていてからたっていると、味の変化に気づくレベルになってくるためよっぽどのことがない限り食べないことをおすすめします。

1年以上たつと味噌の発酵がすすんでしまうため味噌が生で使用しているタイプのインスタント味噌汁はそのように覚えていえtください

賞味期限が切れてから1年

味噌が生であるものは1年以上たっているのは味がさすがにおちているため、好き好んで食べるべきではありません。

ただ味噌も具もフリーズドライのもので保存状態も湿気が少なく日光にもあたっていなければ1年たっていても比較的同じ味を味わうことができます。
ただ少しでも湿気が多いところに保存がされていたらすでにもうダメになっている可能性があるので注意してくださいね、

味噌は発酵食品であることから比較的賞味期限がすぎていても問題なかったりします。
それでも100%安全が確保されているわけではないということには気を付けてください。

食べない方いい、インスタント味噌汁の特徴

比較的食べれはしますが、もちろん食べない方がいいというパターンもあります。
それでは食べない方がいいインスタントの味噌汁の特徴を説明します。

特徴としてカビの生えた味噌だったり匂いが明らかに味噌ではなく、具材もどこか粘り気があるときです。

味噌が赤いときは大丈夫?

味噌に赤色になっている!それは腐っているのではなく酸化による変化になるため問題なく食べることができます。
多少味が変わっている可能性があるので、その点で注意をしてください。

インスタント味噌汁の賞味期限をのばすための保存方法

前述した通り、インスタント味噌汁は賞味期限がきれていても比較的食べることはできます。
ただしそれは保存していた場所が良いという条件です。
そのため下記の内容意識をして保存をするようにしましょう。

まずは直射日光に当たる場所には絶対に置かないでください。もちろん高温になってしまう場所もNGです。
その他では湿気が少ないとことにもおいておきたいです。

開封したインスタント味噌汁の保存について

一度でも開封をしてしまうと傷むスピードは他の食材とひかくしてゆっくりではありますがはやくなります。

そのため一度あけて残ったインスタント味噌汁はジップロックなどの真空パックに入れて保存をしてしまいましょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回はインスタント味噌汁の賞味期限について紹介をさせていただきました。
比較的長い期間が賞味期限となりますので

賞味期限がきれるということが珍しいことにもなるのですが、万が一賞味期限がきれてしまっていたら、きれてからどれくらいたってしまっているか等を確認して、是非参考にしていただければと思います。

ABOUT ME
アバター
ハル
管理栄管理士のハルです!プロの管理栄養士としてたまに講演会をやらせていただいています。定期的に料理教室を開いたり、栄養指導のお仕事の他にも食に関するライティング業をしていたり、毎日忙しい日々を送る食のプロの主婦です。