食品/飲料

メロンは野菜?それとも果物?野菜と果物の定義を紹介

メロン野菜

メロンは甘いから果物!と思う人もいるかもしれませんが
野菜と思う人もいるかもしれません。

今回はメロンがどこに分類されるのかについて解説をしていきます。

メロンは野菜

農林水産省の発表した内容の通りではメロンは野菜の部類になります。
逆に、栗や梅は果物になるので不思議ですよね。

ただし、出荷の統計情ではメロンやいちごは果実的に利用することから果実的野菜というものなるとのことで、一概に野菜とは言い切れない形になります。

野菜と果物の定義

まずは野菜と果物の定義になります。

農林水産省の発表した定義について

農林水産業では書かれている内容は下記の通りです。

農林水産省では、園芸作物の生産振興を効果的に推進するため、概ね2年以上栽培する草本植物及び木本植物であって、果実を食用とするものを「果樹」として取り扱っています。
従って、一般的にはくだものとは呼ばれていないと思われる栗や梅などを果樹としている一方で、くだものと呼ばれることのあるメロンやイチゴ、スイカ(いずれも一年生草本植物)などは野菜として取り扱っています。

https://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/fruits/teigi.html

このようになります。


まとめ

結論としてはメロンはしっかりと野菜という分類にぞくしているのではなく果実的野菜という風に見られています。

ABOUT ME
アバター
ささ
食と肉の専門家 美味しいお酒を探し求めながら、全国をふらふら歩いています。 多くの焼肉店から多くの飲食外店を食べ歩き 最高の食を多くの人に提供します。