食品/飲料

そばの一人前は何グラムか種類別に適切な量を解説

そばの一人前は何グラムがおすすめ?

そばはヘルシーだからダイエットに向いているともいわれてるのでダイエットを意識しているときについつい注文をしてしまう食品のひとつです。
前の記事でうどん1人前の量について解説させていただきましたがそばの1人前の量はどれくらいなのでしょうか?
今回は1人前のそばについて解説をさせていただきます。

そばの一人前の量

そばをのグラム数はどれくらいが通常なのでしょうか?種類別に紹介をしていきます

生そばの1人前

生そばの場合通常だとだいたい120グラムが1人前の量となります。生めんだと痛みやすいので、すぐに食べてしまいましょう。

ちなみに生そばの読みかあはきそばといいます。

干しそば・乾麵の1人前

干しそば・乾麵ばあい、乾うどん、乾めんと同様にゆでると3倍くらいまでに量が増えます。
そのためだいたい80~100グラム程度で充分1人前の量としてはもんだいないかと思われます。

乾麺なので比較的日持ちして保存しやすいというのが嬉しいぽいんとです。

そばの一束は?

そばの一束はうどんと同様に1人前と同じくらい100グラム程度の食品が多い形となります。
束になっていないタイプの場合は自分でグラム数を測ってゆでてくださいね。

そばなのでつるっと食べきれてしまうかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?
今回はそばの1人前の量について紹介をさせていただきました。
ついつい食べ過ぎてしまうソバですが意外とカロリーがあるので気を付けて美味しく食べましょう!

ABOUT ME
アバター
ささ
食と肉の専門家 美味しいお酒を探し求めながら、全国をふらふら歩いています。 多くの焼肉店から多くの飲食外店を食べ歩き 最高の食を多くの人に提供します。