食品/飲料

台湾メロンパンは美味しい?まずい?評判と口コミを紹介!

2021年注目の食べ物
それは台湾メロンパンです!台湾メロンパンはあまり聞きなじみがないと思いますが、今回はそんな話題の台湾メロンパンについて紹介をさせていただきます。

台湾メロンパン(禁断のメロンパン)について

台湾メロンパンは名前の通り台湾発祥のメロンパンです。

台湾メロンパンはどこが始まり?

台湾の「菠蘿油(ボーローヨー)」という香港発祥メニューが始まりとなります。そのメニューが日本に上陸をしています。

台湾メロンパンの特徴

通称禁断のメロンパンといわれているのですが

台湾メロンパンの最大の特徴としてバターがあります。パンにバターがあるのは当たり前だと思うかもしれませんが
台湾メロンパンに使われるバターはぬるとかそういうレベルではなく
メロンパンに厚切りのバターがサンドされているというカロリー爆弾です。

台湾メロンパンのカロリー

台湾メロンパンは菠蘿油(ボーローヨー)といわれメロンパンとバター、トッピングによって、チーズや生クリームがあります。

通常のメロンパンのカロリーは276kcalが通常になりますが、バターの量で大きく変わってきます。

バターは通常カロリーとして大匙1杯で89キロカロリーほどとなり台湾メロンパン次第もありますが一つの台湾メロンパンで20グラム以上はありそうです。

そのためおおよそ150キロカロリー以上はあることが想定されるため、一つたべれば420キロカロリー以上はあることが想定され、チーズを追加すれば500キロカロリー以上になることが想定されます。

台湾メロンパンが買える場所は?

日本ではいままで
大阪や新宿、吉祥寺に期間限定で出店がされ
今回2021年西荻窪に期間限定でオープンをしています。

新宿で買える台湾メロンパン

新宿OCHABA内の新宿ルミネエストB1Fに2020年12月31日の大晦日まで販売がされていました。

新宿店の台湾メロンパンはバターと生クリームが使われていてさらに罪な味となっています。

台湾メロンパンの金額は?

台湾メロンパン 380円(税抜)
台湾チーズメロンパン 450円(税抜)

大阪で買える台湾メロンパン非常識

大阪にある、高級食パン専門店 「非常識」で期間限定で販売をしていました。
ここは高級食パン専門店となり、梅田のやまびこベーカーリーでも販売もしていた形となります

西荻窪で買える台湾メロンパン

台北餃子・張記のテイクアウトコーナーで購入をすることができます。

期間として1月23日~2月28日までの期間限定となるので気になる方は今このときにいくしかありません!

台湾メロンパンの金額は?

台湾メロンパン「台湾菠蘿麺包」 380円+税
台湾チーズメロンパン 450円+税

原宿で買える台湾メロンパン

原宿Food Factoryで2021年2月3日~2月20日の期間限定で購入をすることが可能です。

台湾メロンパンの味は?

メロンパンはそのまま単体でも美味しのですがバターがたっぷりとあることで、メロンパンの暖かい甘さと厚切りのバターのあまじょっぱさのハーモニーによりジューシーな味わいです。


台湾メロンパンの評判・口コミ

台湾メロンパンの評判をまとめました。

https://twitter.com/chiruwan14/status/1358984459517763600

口コミの調査段階だとハマっている人が非常に多く、チーズが挟まっていても非常に塩っぽさ加減が非常に好評です。

台湾メロンパンはまずい?悪い口コミは?

現在のところまずいという口コミじたいはみられませんでした。
これからはやってくる商品だと思うため、今後の多くの人がたべることで悪い口コミもでてくるかもしれません。

ただカロリーがまずい、、という口コミはありました

まとめ

いかがでしたか?今回は話題のメロンパンの台湾メロンパンを紹介させていただきました。

台湾メロンパンはこれからもっと流行してくる商品となりますので
期間限定で発売をしている今、是非チェックをしてみてください。

ABOUT ME
アバター
ささ
食と肉の専門家 美味しいお酒を探し求めながら、全国をふらふら歩いています。 多くの焼肉店から多くの飲食外店を食べ歩き 最高の食を多くの人に提供します。