Uber Eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)の現金払いの使い方は?メリットと設定方法はについて解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払いはどうされてますか?実はUber Eats(ウーバーイーツ)は現金払いも対応をしています。
ただし地域によっては対応していないところもあるので、よく確認をする必要があります。
支払い方法としてキャッシュレス化がすすんではいますが現金払いの安心という人も多いと思います。

今回の記事では現金払いの使い方について解説をしていきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で現金払いをする方法とは?

まずUber Eats(ウーバーイーツ)で現金払いをするにはどうすればいいのでしょうか?
すでに何回か使っている人ならわかるかもしれませんが、現金払いをするには設定をしなければなりません。
設定の仕方からまずは説明をしていいます。

現金払いの設定方法について

現金払いの設定方法は以下のやり方になります。
まずはアプリを開いていただき、人のマークのある右下部分をタップしていただき、その後にお支払いの部分を選択します。
そうするとお支払い方法を追加という文字がでてくるのでそれをタップします。
その後に現金という文字が表示されるので現金をタップします!

これで設定は完了です!

現金払いに対応をしているエリアは?

一部地域では現金払いの対応をしていないため、こちらを参考にしていただければと思います。

全エリアで現金払いができる地域

東京・横浜・埼玉・大阪・千葉

一部エリアで現金払いができる地域

京都・名古屋・神戸・福岡

現金払いの支払い上限について

実は現金払いには上限があります。
注文上限金額は1万円となり、1万円以上の大量注文をする場合はクレジットかオンライン決済にしなければならないので注意をしてください

滅多に注文で1万円以上になることはないと思いますが。。

現金払いできない注文について

現金払いで注文することができない商品があるのをしっていましたか?
それはお酒を注文するときに現金払いをすることができません!

現金払いのメリットは?

現金払いの最大のメリットとしては
お金のコントロールをしやすいというところです。
クレジットカードをつかっているとついつい注文をしすぎたりしてしまいますよね。
その点現金だとお金をつかったという意識が強くなるため頼みすぎたりすることをふせげます。
あっ今これしかお金もってないや!的なことになりますよね

現金払いのデメリットは?

デメリットとしては
受け取り方法の点で、直接受け取るということしかできないのが難点です。
その他オンライン決済を使えばポイントがつくところが、現金払いだとつかないので、人によっては損をした気分になるかもしれません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の受け取り方についてはこちらで解説をしています

現金払い以外の支払い方法について

現金払い以外にももちろん支払い方法はあります。
クレジットカード払いからオンライン決済支払いまで多く対応をしています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払い方法についてはこちらの記事でまとめています。

まとめ

いかがでしたか?今回は安心の現金払いについて紹介をさせていただきました。
受け取り方で直接受け取るしかないという難点もありますが
日本の場合現金払いはまだまだ主流です。
是非あなたにあった支払い方法でUber Eats(ウーバーイーツ)を使ってみてください。

ABOUT ME
アバター
うた
フードデリバリーマニア! 1日1回はフードデリバリーをするフードマニア Uber Eats(ウーバーイーツ)からフードパンダのことを中心に執筆しています。 食べることが好き。