Uber Eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金・値段は?他のデリバリーよりお得か徹底比較

Uber Eats(ウーバーイーツ)生活を皆さんは楽しんでいますか?わざわざお店に行かなくてもそのお店の味が自分の家で楽しめるっていいですよね!
そんなフードデリバリーサービスの中でも最も人気といって過言ではないのがUber Eats(ウーバーイーツ)です!
この記事ではまだUber Eats(ウーバーイーツ)で注文をしたことがない人、これから始めて注文をしてみようとしている人達が疑問に思う、利用料金がどれくらいになるのだろう?という素朴な料金の疑問について解説をした記事になります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金と値段について

早速本題にはいらせていただきます。
まだUber Eats(ウーバーイーツ)を使ってみたことがない人にとってUber Eats(ウーバーイーツ)の仕組みはよくわからなかったりしますよね。
Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文できない商品はいのか、最低これくらいの金額まで支払わないともってきてくれないのでは、、等々
それではまず料金について解説をしてきます。

値段と料金について

まず注文することができる商品の金額についてです!
最低金額は1円以上から注文することができます!Uber Eats(ウーバーイーツ)の加盟店でさえあればなんでも配達してくれるのです。
(例外としてマックのスマイルはゼロ円なのでその笑顔はもってきてくれないと思います)

なんでも気軽に頼めるというは非常に嬉しいポイントですよね!

注文した商品以外の料金について

おそらくこの部分が一番きになっていますよね?商品の料金はかわらないのはわかったけど手数料はどれくらいなのだろう、、と
Uber Eats(ウーバーイーツ)では商品の金額以外に3つの費用がかかります!手数料と送料だけではないのです。。

配送手数料について

皆さんのイメージの通りまずは配送手数料がかかります。これは配達をするのでその分の金額をいただきますね!といった料金ですね。この金額は配達パートナーである料理を運んできてくれた配達パートナーへのお金となります。
この配送料は少し曲者で、距離以外にもタイミング次第で注文者が多い時は高くなったり、配達パートナーが少ないときも金額が上がりやすくなります。

ただしUber Eats(ウーバーイーツ)のクーポン情報で配送手数料が無料になるときもあったりするので、Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポン情報はチェックしましょう。
その他にも初回の人なら配送手数料以上にお得なクーポンもあります。

少量注文の配送手数料

これはちょっとイレギュラーなものにはなるのですが、700円未満のものを注文した場合に発生する手数料になります。
すき家の並盛だけたのむとこの金額が発生します。
少量注文の配送手数料は一律で150円となるので覚えておいてください。
もったいない!と思う人は700円以上の注文をしましょう。

サービス料

そして3つ目はサービス料です!
サービス料も注文するだけで請求がされます。Uber Eats(ウーバーイーツ)をつかったことによるサービス料です。
このサービス料については、タイミングや配達される地域、配達パートナー次第で変更されます。
される料金は、注文した商品の5%か10%になります。
意外と10%は結構大きいですね、、1000円注文すれば100円アップなので

過去のUber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料

前述した内容がUber Eats(ウーバーイーツ)でかかってしまう費用となるのですが
過去のUber Eats(ウーバーイーツ)の送料が違うのを知っていましたか?
2018年11月頃まではUber Eats(ウーバーイーツ)は一律で380円の送料だったのですが、2018年11月26日以降からは発生する料金が変動型に代わってしまいました。

配達料金の変動金額について

配送料金が変動するといってもどれくらいの金額がかwるのでしょうか?

配送手数料の金額は実は店舗事に異なっていて同じお店でも300円、200円と100円以上ちがったりすることもあります。

地域による料金の変動

東京のほうではあまり心配はないのですが、地方のほうにいけばいくほど配達パートナーは減っていくというイメージがありますか?
その分希少価値があるためなのか金額はたかくなりやすくあります。
新宿の配送料がおおよそ50円~400円ほどになるのですが、千葉の場合の最低金額が150円程にもなったりします。
時間によってもその金額は異なるので注意をしましょう。

天気で料金は変わる

フードデリバリーでは当たり前のことではあるのですが。雨の日の注文は高くなりやすい傾向にあります。

雨の日だと配達手数料は500円以上になるという声もきいたことがあります。
雨の日こそ使いたいと思うかもしれませんがそこは商売なのでぬかりなく料金をあげてきます。
あとは雨の日だと単純に配達パートナーが少なくなるので、それも影響する形になります

Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金は高い?

料金の相場感としては比較的高いというわけではありませんが
状況によっては高額な金額になることがあります。
その条件として少量注文をおこない、かつ状況が配達パートナーが少ないための配達料のつり上げ、配達距離がながっかたりすると注文した商品より手数料のほうが高くなるという場合があるので注意してください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で安く抑えて注文する方法については別の記事で紹介をします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とフードデリバリーサービスの比較

有名なフードデリバリーサービスとUber Eats(ウーバーイーツ)の料金の比較が下図の表になります。

サービス名最低注文金額詳細
Uber Eats1円~最低注文金額なし
700円未満の注文には150円の手数料
Chompy1円~最低注文金額なし
FOODNEKO1円~最低注文金額なし
foodpanda1円~最低注文金額なし
楽天デリバリー店舗による店舗によって異なる
fineDine2000円~基本は2000円~
レストランや地域によって異なる可能性あり
honestbee店舗による最低購入金額なし
1200円未満の注文には400円の追加料金
出前館店舗による店舗によって異なる
LINEデリマ店舗による店舗によって異なる

こうしてみるとたくさんのフードデリバリーサービスがありますね。。
変動費用が大きいため、やり方次第ではどのフードデリバリーサービスより安くすることができます。その逆もしかりです。。

料金・値段を安くするには?

前述のような書き方をされると少しでも安く抑えたいと思いますよね。
安く抑える方法はいくつかあります。
一つ目の方法として
配送手数料が安い店を優先的に選び注文をすることです。配送手数料がやすければそれだけ負担する費用が減ります。
2つ目として
特別オファーという名の値引きをしているお店を探して注文をすることです。

ですがこの2つは本来自分が食べたい商品を我慢しなければならい方法です。それなら外にでて食べた方がいいですよね。
最もおすすめな方法としては、プロモーションコードをつかって費用を抑える方法が最もUber Eats(ウーバーイーツ)で安く注文をする方法です。

特に初めて注文をする人は
限定クーポンとして1000円OFFクーポンを使用することができます!

まとめ

いかがでしたか?Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金は上手く使えば非常にお得に注文をすることができるとうのがわかりましたでしょうか?

逆に使い方によっては非常に高くなってしまうこともあるのでその点に注意をし、クーポンをうまく活用しながら注文をするようにしましょう

ABOUT ME
アバター
うた
フードデリバリーマニア! 1日1回はフードデリバリーをするフードマニア Uber Eats(ウーバーイーツ)からフードパンダのことを中心に執筆しています。 食べることが好き。