お店

肉のハナマサで買ってはいけない!安全性と危険性から安い理由について解説

肉のハナマサは買ってはいけないと言われている商品があることをご存知ですか?
肉のハナマサは非常に安くて財布にも優しいスーパーにもなりますが。その中でも危険性があるものがあるとおいう噂があります。
今回は肉のハナマサについて紹介をします。

肉のハナマサで買ってはいけない理由

安くて美味しい肉のハナマサはなぜ買ってはいけないのかについて理由をいくつか紹介をしていきます。

肉の量が多い

肉のハナマサは肉も良質でたくさんの量を購入することができ、種類もたくさんあることで有名なお店ですが、基本的に肉の量が非常に多くあります。
1キロ以上の肉の量だったりもするので、100gあたりで換算して考えると非常に安くて魅力的にもみえるのですが、肉が多すぎて全部食べきることが難しかったということがあります
そのため自分が本当に食べ切れる量なのか判断して購入をしないと、後悔をすることになります。

調味料も使い切れない

肉のハナマサは調味料も基本的に業務用の調味料がほとんどで大容量のものばかりです。
ハナマサのプライベートブランドのものになるのですが、低価格で非常に美味しくてコスパがいいのですが賞味期限までに使い切れないなんてことも多くあります
また期間がすぎてしまうと調味料の味もおちてしまうので本当に必要な量なのか判断することが重要です。

チーズに注意

肉のハナマサのチーズは種類が非常に豊富にありチーズ好きにとってはとても心踊る場所にはなるのですがチーズが好きでもたくさん食べるのはけっこう辛かったりしますよね。
基本的にチーズは長期間保存することは難しい部類になるので、大きいサイズのチーズを購入してしまうと結局使い切れないなんてこともあります。

ブラジル産鶏肉に注意

業務スーパーと同様になり肉のハナマサにはブラジル産の鶏肉があります。
以前説明をした通りブラジル産の鶏肉は品質に問題があったことで一度停止した経緯があることからブラジル産の鶏肉は危険というイメージを持たれてしまっています。
大手のスーパーなどでは現在も取り扱われていないところもあり、イメージの問題からあまりよくないものだと思われているようです。

安いに肉は買わない方がいい

単純に安い肉はよくないという方もいます。
たしかに高いに肉のほうが上質で脂も胃もたれしにくいですよね。

危険な理由

肉のハナマサが危険な理由として以下のような理由があり、それは買ってはいけない理由ともかぶるものです。

食べすぎてしまう危険

冷凍の餃子が美味しすぎることで食べすぎてしまう危険性があります

美味しすぎるとついつい食べすぎてしまいますよね

買いすぎてしまう危険

肉のハナマサに行くとたくさんの商品があることでついついたくさん買ってしまうという人もいて
経済的に厳しいという人は注意するようにしましょう。

お腹へっているときも絶対に食べきれないような量なのに買いすぎてしまう危険性も

肉のハナマサの値段が安い理由

肉のハナマサが安い理由の仕組みとしては業務スーパーと同じ仕組みで仕入れていることから非常に安く販売がされています。
肉のハナマサの仕入れは大量に仕入れることから仕入れる金額がやすくなり他のスーパーより安い金額で販売がされています。

肉のハナマサの安全性について

安全です。なにより問題があったら業務停止命令がおきます。
数十年後に何かしらの影響が100%ないとはいいきれませんが、何が原因だったのかなんて証明しようがありません。

なので危険などのようなことは考えずに美味しいものを食べるのが一番体にいいことなのではないかと思います

ABOUT ME
アバター
ささ
食と肉の専門家 美味しいお酒を探し求めながら、全国をふらふら歩いています。 多くの焼肉店から多くの飲食外店を食べ歩き 最高の食を多くの人に提供します。