食品/飲料

甘酒を毎日飲み続けた結果どうなる?甘酒の効果とデメリットを紹介

甘酒といえば、正月など晴れの日に家族で飲むというイメージを持っている方が多いかもしれません。しかし、近年では甘酒の健康効果が注目され、日常的に飲んでいるという方も増えてきています。

甘酒を毎日飲み続けた結果、どんな効果があるのでしょうか。健康に良い食材を毎日継続することには一定の効果が期待できますが、毎日飲むことでどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。甘酒を毎日飲み続けた結果について、甘酒が本来持つ健康効果の説明も含め紹介していきます。

甘酒を毎日飲み続けた結果を知る前に…特徴や効果を知ろう

甘酒は「酒」という言葉が名称に入っていますが、アルコールが入っていないタイプのものもあるため、年齢に関係なく楽しむことができます。甘酒を毎日飲み続けた結果を紹介する前に、まずは甘酒とはどんな飲み物なのか、また甘酒の飲み物としての特徴や健康面における効用などについて紹介をします。

甘酒はどうやってできるのか

甘酒は、米麹の酵素の作用でお米のデンプン質を糖化して作られる飲み物です。デンプン質が自然な甘みを生み出し、甘い飲み物になります。甘酒の歴史はとても古く、日本書紀に甘酒のことが記載されていたのが最古であるとされています。

炊いたご飯に水と米麹を加えて一晩おいておけば作れるため、自宅で手作りしているという方も多いかもしれません。冬に温かくして飲むケースが主流ですが、冷やして夏にさっぱりと楽しむのもおすすめです。

その特徴や効能について

甘酒は、酒粕から作るタイプと前述のような米麹を利用する作り方があります。酒粕の場合はアルコールが含まれるため子どもが飲むことはできませんが、米麹から作る甘酒にはアルコールが含まれませんので、家族全員で安心して楽しめます。

甘酒の効能のうち最たるものは効率的なエネルギー源になる点が挙げられます。吸収しやすく甘い口当たりのブドウ糖が豊富に含まれるとともに、その吸収を助けるビタミンB群も豊富なので、効率よくエネルギーを吸収できます。「飲む点滴」という異名もあるほど優れた飲み物です。

甘酒を毎日飲み続けた結果…どんな効果があった⁉︎体調は?

健康効果の高い甘酒を1ヶ月程度毎日飲むとどんなメリットや効果があるのでしょうか。実際に行ってみた人の口コミなどから甘酒を毎日飲み続けた結果を見ていきましょう。

甘酒の具体的なメリットや効果は…

甘酒を毎日飲み続けた結果得られる効能やメリットとはどんなものがあるでしょうか。実際に試してみた方々の口コミコメントを見ると、

・ダイエットになった
・身体が軽くて美肌効果が実感できる

などの声が見られます。まず、ダイエット効果は見逃せません。甘酒に含まれるオリゴ糖は腸内で善玉菌を増幅してくれて、腸内環境を改善してくれます。腸内環境の改善を経て体の中からキレイになり、老廃物を効率よく排泄することで自然で健康的なダイエットができます。

また、美肌効果も注目すべき効能です。甘酒には9種類の必須アミノ酸がすべて豊富に含まれていて、タンパク質の合成を助け、肌や髪の毛の美しさに作用します。さらにビタミンB群の働きにより肌の老廃物をスムーズに除去することで美しいお肌を作り出すように働いてくれます。
長く継続すればするほど効果が実感できるようになるので、ダイエット効果や美肌効果を得たいと考える女性から高い支持を得ているのが甘酒です。

デメリットはないのか?

甘酒を毎日飲み続けた結果のうち、メリットや効能ばかりを紹介してきましたが、逆にデメリットはないのでしょうか。

甘酒を毎日飲み続けた結果におけるデメリットといえば、まず太ってしまう可能性があげられます。毎日継続して飲むことで高い効能が得られるものの、飲みすぎはおすすめできません。甘酒には豊富にブドウ糖が含まれているため、糖分過多になってしまう危険があります。

また、糖尿病のリスクも高まります。甘酒には高いエネルギー効率というメリットがありますが、急激に摂取することで血糖値も同時に急上昇してしまう危険があります。毎日継続して過剰に摂取することで、糖尿病のリスクが高くなってしまいます。一日200ml程度を目安に継続することをおすすめします。
【参考:月桂冠「甘酒による美肌効果を確認!(神戸女学院大学との共同研究)」

甘酒を美味しく!メリットが得られる飲み方を知っておこう

甘酒のメリットを最大限に得られる飲み方を知っておけば、過剰に摂取することなく効果的に甘酒を利用できます。効能の面だけでなくおいしさも高められるおすすめの飲み方を紹介しますので、甘酒を毎日飲み続けた結果がよりよくなりますよ。

甘酒の効果がより上がる飲み方とは?

甘酒の効果がより上がる飲み方を考える場合、飲む時間帯を考慮することが重要です。飲む時間帯によって、得られる効果が変わってくるという特徴があります。

・朝:脳の活性化・代謝の上昇
・昼:疲労回復・集中力向上
・夜:疲労回復・ストレス緩和・安眠効果

甘酒を飲んで実感したい効能によって、飲む時間帯を変えるのもおすすめの活用方法です。

甘酒がより美味しくなる飲み方とは?

甘酒はもともとほんのり甘くおいしい飲み物ですが、さらにおいしく飲むためのおすすめの方法があります。まず、甘酒に含まれる麴菌などの酵素を最大限に生かすためには、人肌程度の温かさがベストです。熱すぎると、これらの酵素の働きが失われてしまいます。

甘酒のおいしさを引き立てるのにおすすめの食材といえば、豆乳です。混ぜ合わせることでさらに優しく飲みやすい口当たりになります。美容効果や疲労回復効果がさらに高まります。

さらに、ヨーグルトとの相性も抜群です。甘酒の甘みとヨーグルトの酸味が混ざり合い、程よい口当たりになります。また栄養価の面では、甘酒に含まれていないカルシウムやマグネシウムを効率よく取り入れられるので、栄養バランスが非常に良くなります。

まとめ

以上、甘酒を毎日飲み続けた結果起こるメリットやデメリット、おいしく楽しむ方法などを紹介してきました。

・甘酒は吸収しやすい糖分を多く含み、エネルギー効率が良い
・毎日飲むことで、ダイエット効果や美容効果が得られる
・過剰に摂取すると肥満や糖尿病のリスクが高まる
・飲む時間帯を考慮して得られる効能を変えられる
・豆乳やヨーグルトなど相性の良い食材と合わせてさらにおいしく飲める

甘酒を毎日飲み続ける結果、よい面もあれば悪い面もあります。効能やおいしさを最大限に引き出すため、正しい楽しみ方を覚えて活用しましょう。

ABOUT ME
アバター
ささ
食と肉の専門家 美味しいお酒を探し求めながら、全国をふらふら歩いています。 多くの焼肉店から多くの飲食外店を食べ歩き 最高の食を多くの人に提供します。