食品/飲料

なぜ日本のチーズは高い?理由と他の国と比較して解説!安く買う方法は?

チーズ高い

美味しいチーズが食べたい!でもチーズ高い!
なぜ日本のチーズは高いのでしょうか、どうやったら安く買えるのか他の外国との価格について紹介をさせていただきます。

日本のチーズが高い理由

日本のチーズはまず高いということは確実です。海外のチーズの値段が普通だと思うと高すぎるな、、と思うはずです。

さけるチーズとか安いじゃないかと思う方もいると思います。でもそれはチーズではありますが、ナチュラルチーズをとかしていろいろと混ぜたチーズなのです。
ちゃんとしたナチュラルチーズを買おうとすると100gで300円くらいはしてしまいます。

関税によりチーズ高くなっている

このナチュラルチーズが高い原因は単純です。
日本のナチュラルチーズはほとんど海外から輸入がされたもので、関税率は30%もあるのです。

原材料も高いチーズ

日本でチーズ作ればいいんじゃないの?と思うかもしれませんが日本でチーズはそこまで作ることはないでしょう。それは牛乳を売った方がお金になるからです。
チーズ作りは非常に手間がかかります。
そのため好き好んでチーズをたくさん作る農家さんは日本にはほとんどいないのです。

参考地として
牛乳一キロあたりの買取価格が110円に対して、チーズやバター用の1キロは80円程度です。

これにより日本のチーズは永遠と高いままなのです。

海外と日本のチーズの比較

あくまで例になりますが

日本でナチュラルチーズを買う場合1グラムあたり3.7円
フランスの1グラムあたりの金額は0.83円と

1グラムの価値が3倍以上も異なります。

チーズを安く買う方法は?

ナチュラルチーズを買う安く買う方法はいくつかあります。
一番直接的なのは海外にいって買えばいいという話しになるのですが、それはあまり現実てきではありません。

まず方法として

大きなチーズを買う

大きいかたまりのチーズを買うと通常のサイズで買うより比較的やすくなります。
1キロで買うとお得な価格帯にはなるのですが、それは一人で食べきるのは少し難しいですよね。チーズを消費する目途があるなら大容量のチーズを買ってしまいましょう。

訳アリのチーズを買う

賞味期限がもう少しできれそうだったり、見切り品としてでているチーズは通常より安いので、これはけっこう狙い目です。
ただし賞味期限が近いチーズはにおいがきつかったり、見た目がわるかったりするため、その辺が大丈夫という人は是非買ってしまいましょう。

安い店を見つける

通販サイトで探すと非常に安いチーズが売られたりしています。
これは直送の場合が多く、送料は高くついてしまうのですがその分チーズの料金がやすくなっています。

まとめ

いかがでしたか?今回はチーズが高い理由と安く買う方法について紹介をさせていただきまし。
ナチュラルチーズは手がだせないという人もいると思いますが
一度たべたらハマってしまう人もいるはずです。
気になった方は是非ナチュラルチーズの味を堪能してくださいね

ABOUT ME
アバター
ささ
食と肉の専門家 美味しいお酒を探し求めながら、全国をふらふら歩いています。 多くの焼肉店から多くの飲食外店を食べ歩き 最高の食を多くの人に提供します。