ホーデンって何?豚ホーデンの部位や美味しい食べ方について解説。

豚ホーデン

ホーデンってあまり聞きなれない言葉ですよね。
今回は豚肉の部位である豚ホーデンという部位について今回の記事を紹介します。
豚ホーデンはマニアックなお肉の部位になるので、知っているだけでちょっと通ずれますね!
それでは紹介をしていきます。

豚ホーデンについて

簡単にいうと、豚のたまたまです。
珍味として取り扱われていて、お店にもあまりないので見つけたらちょっと試しに買ってみてください。
一つあたりの大きさとしては楕円形の形をしていて大きさとしてはレモンより一回り大きいサイズとなります。
そのため1頭あたりの大きさは300グラムくらいまでとれるため3~4人前くらいの量は食べれますね

豚ホーデンの部位は?

豚ホーデンはとても希少な部位であり。前述した通り豚の睾丸のことをいいます。

豚ホーデンはどんな味なの?

豚ホーデンの味は比較的豚レバーと近い味に近くてそこまでくせがはそこまでないので比較的食べやすいです。(想像をしなければ)
人によっては刺身で食べるという人もいるのですが、刺身で食べる場合は癖がかなり強いのでそれなりに覚悟をもって食べてくださいね。

食感は?

食感は柔らかい食感で、柔らかさもありながらもかみ切りやすく、鶏のもも肉の食感に近いです。

豚ホーデンの焼き方について

豚ホーデンの焼き方は、刺身でも食べる人がいる程度なのでしっかりとやかない形でも美味しくは食べれます。
ただ少し心配だなという人はしっかりと焼いて食べるようにしましょう。

いろいろな焼き方を試して食べてみるといいかもしれません。

豚ホーデンの食べ方について

豚ホーデンの食べk田は焼肉と同様に、焼肉のタレをつけて食べる形がおすすめです。ホーデンの味をかみしめたいという人は塩だれ、といった形です。

合うお酒について

焼肉と同様になるので、ビールやレモンサワー
その他にもハイボールとお肉に合うお酒が一番あいます。

まとめ

いかがでしたか?
今回は希少なお肉、豚ホーデンについて紹介をさせていただきました。
あまりお店にないお肉になるので、見かけたら是非ためしてみてください。

ABOUT ME
アバター
ささ
食と肉の専門家 美味しいお酒を探し求めながら、全国をふらふら歩いています。 多くの焼肉店から多くの飲食外店を食べ歩き 最高の食を多くの人に提供します。