きんつるの部位|美味しいのか味と焼き方について解説

きんつる

きんつるって知ってますか?きんつるは豚肉の気象な部位になるのですが、どんな味をするのか、美味しい食べ方について解説をしていきます。

きんつるについて

きんつるは豚肉の中でもあまり多くとることができない部分のお肉で長希少な部分のお肉のことです。

きんつるはどこの部位

きんつるは豚のペニスの付け根付近にある、おすの豚にしかとることができない部位です。形としては筒状で長さは10cmもないのでかなり希少だということがわかります。一頭の豚にしかとれず大きさとしては中指1本ほどでしょうか、店にもほとんど置いていない肉なので、見かけたら試しに購入してみるといいでしょう。

きんつるの由来は?

きんつるの由来としては、きんつるという言葉の意味をそのまま由来としています。
きんつるってどこの部位って聞かれたら、詳しくは言わずに希少な部分だよ!といっておくのがいいでしょう。

きんつるの味はどんな味?

希少なお肉ではあるので、食べたことがあるという人も少ないと思われます。実際きんつるはどんな味なのでしょう。
きんつるの味としては少しタンパクな味をしています。脂っぽさもないですね。

食感は?

食感としてはこりこりとした食感と弾力がありイメージとしては比較的に砂肝をイメージするのがおすすめです。

きんつるの焼き方について

きんつるの焼き方としては、しっかりと火を通すようにしましょう。
イメージとしてはカリカリになるくらいまで焼くのことできんつるの味を楽しむことができるはずです。

きんつるの食べ方について

きんつるの食べ方でおすすめになるのが、タレをつけて食べるといいでしょう。比較的きんつるはタンパクな味なので、濃いタレとの相性が良いです。
ただきんつるの味をそのまま味わいたいという人は塩やレモンと一緒に食べるようにするのがおすすめ

合うお酒は?

きんつるもホルモンの一種のようなものになるので、ビールやレモンサワー、ハイボールが合いますね!

まとめ

いかがでしたか?
今回はきんつるについて紹介をさせていただきました。
きんつるはどの店にも置いてある肉ではないので、気になるという人は是非食べてみてください。

ABOUT ME
アバター
ささ
食と肉の専門家 美味しいお酒を探し求めながら、全国をふらふら歩いています。 多くの焼肉店から多くの飲食外店を食べ歩き 最高の食を多くの人に提供します。