チラガー|どんな味なのか美味しさについて解説

チラガー

チラガーって知ってますか?あまり聞かないという人もいると思いますが、沖縄にきたときに調べたという人もいるかもしれまえせんね。
今回はそんなチラガーについて紹介をしていきます。

チラガーについて

チラガーは一言で言うと豚の顔!の皮のことをいいます!豚の顔は沖縄の方言でチラのことを顔といい、皮のことをガーといいあわせてチラガーと呼ばれています。

昔、弟がチラガーを買ってきて家の冷蔵庫の中に豚の顔が丸ごとはいっていたときは軽くトラウマになりましたね、、、
家で煮たのですが、けっこうな臭いもしました、、(笑)

(豚の皮)チラガーはどんな味?まずい?

味は豚の皮であるため、とても食べられたものじゃないなんてことはありません。
ふつうにこりこりとした歯ごたえでけっこう美味しいです。
脂のうま味が特徴的でかなり癖になるという人もおいのではないでしょうか?

チラガーはグロテスク

沖縄の街で歩いていると、豚の顔がそのまま置かれていたりお土産で売っていたりするのでけっこう衝撃を受ける人も多いでしょう。

見た目ぐろいので、食べるのはかなり勇気がいるかもしれません。
ただし食べやすく刻まれたものも売っているので、グロテスクなのが苦れな人はそっちで挑戦をしてみましょう。

チラガーはそのまま食べれる?

沖縄にいけばそのまま生で食べることができるところもあります。生チラガーを挑戦してみたい人は是非沖縄市場へいってみてください。

前述のように生でそのまま食べることができますが、スモークされたチラガーが美味しいです。

チラガーの食べ方について

そのまま食べてもいいのですが、焼いてもいいしレンチンしてあったかくするとさらに美味しいです。好みで野菜と一緒にたべるのもおすすめ。

チラガーを焼いて食べる

焼き方についてはシンプルに焼きすぎない程度に焼いてしまったり、野菜と一緒にいためたり、わさびやしょうゆと一緒にたべるのも美味しいです。

まとめ

いかがでしたか?今回はチラガーについて紹介をさせていただきました。
チラガーは見た目はグロテスクですが、食べると意外とおいしかったりします。

沖縄にいったときは是非試してみてください

ABOUT ME
アバター
ささ
食と肉の専門家 美味しいお酒を探し求めながら、全国をふらふら歩いています。 多くの焼肉店から多くの飲食外店を食べ歩き 最高の食を多くの人に提供します。