タテバラの部位|美味しさと味、焼き方について解説

タテバラ

タテバラって知ってますか?タテバラは牛肉の部位の部分として非常に濃厚な味となります。今回はそんなタテバラの部位や美味しい食べ方について紹介をします。

タテバラについて

タテバラは牛肉でいう、並カルビと通常は言われています。

部位について

タテバラのバラはあばら骨のことをいいその辺り周辺の肉のことをいうのです。
あばら骨付近の肉の特徴にもなりますが。脂肪がとてもあり甘味があって若い子には絶大な人気のあるお肉ですね。

タテバラの味はどんな味?

たてばらの味は皆さん知っているカルビとなるので、カルビの味を想像していただければ問題ないです。

僕自身カルビはとても好きなのですが、胃もたれをおこしたりします、うま味が濃厚ですよね。
脂もすごいですが

食感は?

タテバラの食感は少し固めであり、高級な部分になればなるほど柔らかさがでてきます。

合うお酒は

カルビなのでビールかレモンサワーが王道でおいしいと思います。

タテバラの焼き方について

焼き方については人それぞれの好みになるので、なんともいえませんが
お腹をこわさないことを考えるとしっかりと焼くのがいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回はタテバラについて紹介をさせていただきました
カルビのお肉になるので、年齢を重ねると少しずつ胃にくるようになりますよね。

タテバラのことはカルビ牛なんだなと思いだしていただければ幸いです。

ABOUT ME
アバター
ささ
食と肉の専門家 美味しいお酒を探し求めながら、全国をふらふら歩いています。 多くの焼肉店から多くの飲食外店を食べ歩き 最高の食を多くの人に提供します。