Uber Eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)の返金方法を徹底解説!どんなときに全額返金される?体験談まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用していたら問題が発生してしまった!という経験はありませんか? 例えば、「せっかくの料理がふたを開けたらぐちゃぐちゃになっていた」「注文した商品と違うものが入っていた」「注文したものが足りない」などなど。そんな時には、きちんと返金してもらえる場合があります。 今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文の際に問題が発生してしまった際の、返金条件や返金方法についてご紹介します!

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文した商品の返金はできる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文をした際に、品質や商品の入れ間違えなどの問題が発生してしまう場合があります。その全てが対象とはなりませんが、返金をしてもらう事が出来ます。 また、配達パートナーとの間に起きてしまった個人間のトラブルは、返金の対象にならない場合が多いようです。(配達パートナーは個人事業主であるため) 届いた商品に何かしらの問題がある等の配達パートナーされた商品に関するトラブルは返金の対象になる場合が多いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で返金してもらえる条件は?

では、返金をしてもらえる条件とはどのようなものなのかご紹介いたします。 ※条件に当てはまっていれば必ず返金対応してもらえるとは限らないので、あくまでも参考として考えていただけたらと思います。

【品質に関しての問題】 配達された商品のなかに不足しているものがある

配達された商品が、一部足していた場合は返金対応してもらえる場合が多いです。 例えば、ケンタッキー・フライド・チキンでセットを注文したのに、ポテトがついていなかったなどの場合は、返金対応の対象になります。

【商品の入れ間違え】 配達された商品のなかに一部注文したものと違うものがある

これは、注文していたものと一部違う商品が届いた場合です。 例えば、マクドナルドでハンバーガーとチーズバーガーを頼んだのに、ハンバーガーが2つ届いてしまった場合などは返金の対応の対象になります。

【商品の誤り】 注文したものとまったく違う商品、または別の人の商品が届いた

https://twitter.com/kokessyi113/status/1210929300989300736 配達された商品が、注文していたものと全く別のものであったり、違う人の注文商品が届いてしまった場合も返金の対象になる場合が多いです。

【商品の損傷】 商品が破損していたり、料理の品質が悪い

配達された商品が、容器からこぼれてしまっていたり、くずれてしまっている場合には、返金の対象になることが多いです。 これは汁物系を注文した際に多い出来事だと思います。ただし、自分で落として破損させてしまった場合や、うっかりこぼしてしまった場合は対象外となりますのでご注意ください。 対象となるのは、お店側の梱包に問題があったり、配達の際に何らかの問題が起きてしまい、配達パートナーが商品を破損させてしまった場合となります。 この際、写真を撮って商品の問題点を記録しておくとよいでしょう。

【配送時間遅れ】 配達予定時刻から20分以上経過しても商品が届かない

配達予定時刻より20分以上経過しても商品が届かなかった場合、返金の対象となります。

そもそも商品が届かない

これもよくある案件のようですね。 その他Uber Eats(ウーバーイーツ)の商品がぐちゃぐちゃに届いた記事はこちらでまとめています

【注意点】配達パートナーとのトラブルは個人の責任

ここで一つ注意点があります。Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは個人事業主となります。そのため、注文者との間にトラブルがあった際の対応は個人の責任となります。もし、何かトラブルがあった場合は警察へ届け出ましょう。

返金の方法は?

さて、返金の方法についてですが、2つ方法があります。それをこちらでご紹介します。 対象の商品の「注文番号」を控えておくことをお勧めします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のサポートセンターに電話をする

配達された商品に不備があると感じたら、サポ-トセンター(0800-700-6754へ電話をかけて、どのような不備があったのかをオペレーターに報告します。 返金の対応をしてもらえるかは、その場で判断もしくは登録しているメールアドレスに連絡がくるので、返答を待ちましょう。

サポートセンターでは何を聞かれる?

  • 注文者の名前
  • 注文をした際の店舗の情報
  • 届いた商品の状況や状態について※注文番号を把握しておくことで対応がスムーズになるかもしれません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)サイト経由での問合せ

スマートフォンアプリかパソコンの「お問い合わせ」から、注文に関するヘルプのページへいき、対象の商品に関係した問題となる項目を選択します。 次に、商品の状態や問題となる事柄の説明を文章にて入力します。証拠となる写真を残していたら、ここで添付して送信しましょう。しばらくするとUber Eats(ウーバーイーツ)から返信がくるため、それに従い対応を進めてもらってください。

返信はどれくらいでくるの?

おおよそ3日以内で返信がくるようですが、なかなか連絡がこなかったという例もあります。1週間経過しても返信がない場合は、もう一度お問い合わせをするか、サポートセンターへ連絡を入れるといいかもしません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)からの返金方法

返金される金額ですが、
  • 注文した商品の代金
  • 配達手数料
  • 手数料など、これらすべてが返金されます。
返金される方法については、注文者がどのような支払い方法を行ったかにより異なります。現金で注文した場合と、クレジットで決済した場合で返金される方法が変わりますので、確認してください。

クレジットで支払いを行った場合

クレジットで注文を決済した場合には、支払ったクレジットカードに全額返金されます。そのため、注文者側での特別な手続きは必要ありません。

現金で支払いを行った場合

現金で支払いを行った場合は、現金で返金を行ってもらう事が出来ません。 返金されるお金は、ウーバークレジットというUber Eats(ウーバーイーツ)内でのみ使える仮想通貨として付与されます。また、このウーバークレジットを現金に換えることもできないため、返金されたウーバークレジットは次回の注文の際に値引きとして利用しましょう。

お詫びに「割引クーポン(ウーバークレジット)」がもらえる事もある

https://twitter.com/tack1025/status/1227122495041335296 商品に不備があったお詫びとして、次回の注文で500円の値引きとして使えるウーバークレジットももらえる例もありました。返金もあり、さらにウーバークレジットが500円がもらえるのは嬉しいですね。これなら少し商品に問題があっても、またUber Eats(ウーバーイーツ)で注文してみようかな、と思いますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の返金にはいくつか条件がありますが、届いた商品に不備があった場合には泣き寝入りせずにしっかり対応してもらいましょう。 ただし、注意点でも述べましたが、配達パートナーの間に起きたトラブルについては返金の対象外になってしまうことが多いようです。ですが、一度サポートセンターに問い合わせていただき、判断してもらうといいかもしれません。
ABOUT ME
アバター
うた
フードデリバリーマニア! 1日1回はフードデリバリーをするフードマニア Uber Eats(ウーバーイーツ)からフードパンダのことを中心に執筆しています。 食べることが好き。